代表取締役からのご挨拶

皆様には平素よりご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。 今日の不安定な世界事情により、お客様がご自身の資産を守ることは必然となってきております。ご自分の大切な資産をより確実な方法で守るために、それぞれのお客様が状況に見合った資産計画を立てる必要がございます。

弊社では世界30カ国以上のお客様へ投資のコンサルティングを提供させて頂いております。

「海外での運用は危険だ」「国内の金融機関なら安心だ」という時代はもはや終わりました。また、ペイオフ解禁で元本保証の概念も、希薄化しています。元本保証にこだわりすぎることは、逆に将来のリスクを増大していることに他なりません。

ひとたび、先入観を取り払い海外のマーケットに目を向けると、安全でリターンの大きい、多くの優れた運用商品が存在しています。欧米人は、日本人と比べてその多くが裕福な退職後の人生を送っているといえます。それは、早くから将来に向けての備えをそうした優れた金融商品を通じて行い、その恩恵に預かっているからに他なりません。

弊社が提供するサービスは資産計画の提案だけに留まらず、ご提案差し上げた資産運用のプラン(ポートフォリオ)がお客様の現状に適合しているかどうかも定期的に見直しております。新しい不動産のご購入、お子様の教育、老後に向けての貯蓄、財産構築、そしてその資産をお子様やご家族の方に相続されたいなど様々な目的がおありだと思います。弊社では、無数に存在する海外の金融商品の中から優れたものを厳選し、将来に備えたいと真剣にお考えのお客様に資産運用のアドバイスをさせていただいております。

お客様の現在資産や目標資産額、運用における目標利回りやリスクに対する考え方などをお伺いし、完全にオーダーメイドのベストソリューションをご提供することが我々の使命です。

日本でも、海外でも、会社にとって大切なことは万国共通です。それは、お客様への感謝の気持ちを忘れず、提供するコンサルティング・サービスの付加価値を高めていくことです。

これからもお客様にご満足していただけるサービスを提供して参りますので、皆様におかれましてもこれまで同様のご指導・ご支援を賜りますよう、お願い申し上げます。

メイヤー・インターナショナル 代表取締役社長
リチャード ケイン

IMG_8878darksmall