Meyer International Ltd は、カンボジア児童基金をサポートしています。

参照リンク

http://www.yogajoint.jp/ccf/#intro

カンボジア児童基金とは:

カンボジア児童基金(CCF)は、カリフォルニアに本部を置く2004年に設立された非営利団体です。
フィルム会社の幹部として活躍していたスコットニーソン氏により、世界で最も貧しく環境が劣悪なカンボジア・プノンペン郊外の埋め立て地で働く孤児や虐待を受けた子供たちのための避難所として、安全な場所と健康的な食事の提供から始まりました。

以来、カンボジアの最貧地域に暮らす子供たちやその家族に、清潔な水や食べ物の提供、保健医療や教育、職業訓練、地域支援のサービスを行っており、現在で は 4 校の寄宿学校、3 校の分校、コミュニティ医療センター、デイケアセンター、保育園、妊婦管理プログラム、福祉事業へと広がっています。

CCF の寄宿学校には、6 歳から 18 歳の 450人の子供たちが生活しており、彼らは安全な宿泊施設や医療、温かい食事、ビタミン、学習の機会を得ています。また、2000人を超える子供たちが現 地のカンボジア語の読み書きや英語、社会科、数学などの包括的なプログラムで学んでいます。カンボジア児童基金は2012年、教育革新に関して WISEアワードを受賞しました。

Meyer International Ltd の基金への取り組みなど、より詳しい内容については弊社担当者まで
お問い合わせ下さい。