コモディティファンド

コモディティファンドとは?

コモディティとは、生活する上で必要な必需品、現物資産です。 具体的には、天然ガス、原油、コーン、麦、綿、ウール、銅、金、銀、砂糖、コーヒー、ココアなど、エネルギー、農産物、非鉄金属等の各商品を指します。 コモディティファンドとは、これらの各商品を投資対象にした投資信託です。

マネージド・フューチャーズとは?

マネージド・フューチャーズ “Managed Futures”とは、「管理された先物」と直訳されるように「先物投資一任勘定運用」を意味します。投資家の資金を集めて、世界の先物・オプション市場に上場されている商品に専門家が投資し、その収益を投資家に還元する投資商品です。

マネージド・フューチャーズの戦略とは?

CTA “Commodity Trading Advisor”「商品投資顧問業者」と呼ばれる商品先物取引の専門家が運用します。CTA運用では、それぞれのCTAが先物投資プログラムを駆使して運用を行うことが一般的です。
日本の「商品ファンド」と異なり、商品先物だけでなく、株式、債券、通貨などを対象とした先物・オプションなどを幅広く扱う点が特徴です。レバレッジ(少額の証拠金で借り入れをし、実際の資金の何倍もの金額の大規模な取引を行うこと)を効かせた効率的な大量売買や、ショート(先物を売り持ちする)も行える為、相場の下落をも収益機会に変えることが可能です。

株式・債券市場との低い相関性

株式や債券といった伝統的な金融商品に対する代替投資「オルタナティブ投資」の一つで、株式・債券市場との相関性が低い投資商品です。